初めての人にもゼロからサポート
【10ピースニットファクトリー】

日本初?いえいえおそらく世界初?!

工業ニット製品の製作を10枚までの極小ロットで引き受けます


私たちが
お役に立ちたいのは
こんな方・・・

「完全なオリジナルニットを自社のコレクションに取り入れたい!」と思っている新進デザイナーさん。

「自分のお店のお客様に合った商品をオリジナルで作りたい」と思っているニットファッションが大好きなセレクトショップオーナーさん。

「年代もののセーターを現代サイズでリモデルしたい!」というヴィンテージアパレルショップさん。

「寒がりな犬種のワンちゃん用のオリジナルニットをつくって販売したい」と思っているワンちゃん服ブランドさん。

事業規模が小さすぎて作ってもらえる工場がなくて困っている小規模事業者のアパレルメーカーさん。

「ベーシックなニットを毎年色を変えながらお客様に届けたいけど、仕入先の展示会商品は毎回継続してくれるデザインがなくて…」仕入に困っている小売店のオーナーさん。

・・・などなど、工業ニット工場のミニマムロットをクリアするためにオーバー発注をせざるをえない課題を解消できればと思っています。


喜んでもらえそうなお客様の数だけを
作りませんか?

当社が提供するサービスは、ニット製品を作り上げるまでの専門ノウハウです。

具体的にはー
・素材選定、監修
・具体的なデザインに対する専門アドバイス
(編地づくりからサポート)
・試作編地による度目風合い確認
・仕様設計書作成代行
・ニット姫研究所・工場技術者との生産折衝
・工場技術者による編成プログラム製作
・1点サンプル(1着)の製作及び修正料
・10枚までの量産品(2サイズ又は2色まで)

■品質レベルはニット製品の企画監修専門で20年越で事業を続けている当社が責任を持って全面サポート代行いたします。

■確実に喜んでいただけそうなお客様の数だけを10枚以内で作ることで、在庫ロスを見込んだ価格設定などは不要になります

■素材代(原料費)は実費にてご負担いただきますー
カシミヤ100%の糸を使うのか、綿100%の糸を使うのか、はたまた洗濯可能な機能素材を選ぶのか…によって、価格も商品イメージも大きく変わりますので、原料代をご負担いただくことで選択の自由度を優先しています。


お選び頂ける
編機は12ゲージと
7ゲージの二種類。

現在所蔵する編機は、12ゲージと7ゲージ各1の2台。どちらも、日本の島精機製作所製のSES-124-Sタイプ。4カムの編機で、28年前に製造された古い編機。(現在は製造されていません)

廃業を余儀なくされた工場さんから成り行きでこの2台を買い受けることになり、それがきっかけでこのサービスを思い立ちました。僅か2台のため受注キャパには限りがあり、早いもの勝ち状態です。

因みに12GにはTAKITSU姫(タキツ姫)、7GはICHIKI姫(いちき姫)と命名しました。老体ながら「まだまだ現役で頑張りたい!」と張り切る2姫(=2台)が皆様のお役に立てるのを楽しみしています。

こんな破天荒?!なサービスを提供できるのは、当社の本業が製造業ではないから。
ニットのオリジナリティを具現化し、コアなお客様との関係性を築き、しっかり体力(技術)をつけて成長したい企業(方)を応援します。

尚、「10ピースニットファクトリー」では、自社スピリットに賛同し、機種の1部(1台~OK)をアライアンス協力してくださる工場さんも常時募集中です。詳しくはML又はお電話でご連絡下さい。

STEP

1

問合せ

まずは電話 or メールにてお問い合わせください。
後程当社よりご連絡させて頂き、具体的なお打合せ日程を調整させていただきます。

STEP

具体的な内容をお聞かせください

直接ご来社いただくか、ZOOM・FBメッセンジャーなどのアプリを使ったTV会議のいずれかの方法で実際につくりたいものについてご希望をお聞きしながら、製造工程の確認・素材選定などを行います。候補に上がった素材は、後程サンプルBOOKをお送りして実際に触れていただいたうえで糸値と鑑みて使いたい糸と試作用の色をお決めいただきます。

この時点で、試作用糸購入代金と着手金10万円(10着までの最低加工賃20万円の1/2として)をお振込みいただきます。
ご入金の確認ができ次第、糸の購入手配を行います。

※着手金について、途中解約による返金はできません。

STEP

3

編地出し

ニット製品をつくるには、サンプル製作の前にボディのテキスタイルを決める【編地決定】という工程があります。
この工程を工場さんに一任してしまうのではなく、どんな「硬さ(or柔かさ)」が欲しいのか、どんな「風合い」が欲しいのかー希望を伝える必要があります。

それだけではなく、想定したデザインに応じたシルエットはストレートなのか、袖口などリブ部分はどれくらい締まりたいのか、リブ組織の種類は何にしたいのか、選んだ素材は補強用ストレッチ糸を何コース程度編込んでおけば品質が保たれそうか…度目調整はどうすればいいか…などなど。これらは成型商品をつくるのかニットソー商品をつくるのかによっても加減が異なります。

このような、細かなことを想定した上で、先ずは【編地依頼書】を作成し、工場さんに希望を伝えたうえで試し編地を何パターンか作ってもらったものを見て・触って・比較していただいてご希望の編地を決定していただきます。
(もちろん、アドバイス・サポートさせていただき、一緒に決めていきましょう)

これが、ファブリック製品でいうところの『布地(テキスタイル)を決める』工程に当たると思って下さい。


STEP

4

仕様設計書及びパターン製作

STEP3で決定した編地を想定して、サンプル製作に必須の【仕様設計書】及び【ニットパターン(必要に応じて)】の製作に入ります。

ご希望のデザインを工業ニット製品に落とし込むのに、最高かつバリュープライスに仕上がる最適の仕様・工程を熟慮した設計書を発行し、工場さんと作り込みの打合せをさせていただきます。
※万が一修正箇所が大幅に発生し修正サンプルの製・確認が止む終えなくなった場合には、別途sample料金をお願いする場合がございますので、デザインは慎重に吟味してからご依頼ください。

STEP

5

試作サンプル確認

仕様設計書・パターンに基づき製作された試作サンプルが当社に届いたら、採寸・仕様チェックを行った上でクライアント様へ郵送します。

クライアント様は届き次第、ご希望のイメージ通りかどうか検討していただき、修正の必要箇所の有無についてご意見を頂きます。この時も必要に応じてTV会議などでのコミュニケーションも可能です。

尚、この時点で本生産(10着までの)原料代と1着辺りの加工賃が20万円の下限を超すのかどうかのご連絡をさせていただきます。

STEP

6

10枚までの製品を製造してお納め致します

STEP5 でお打合せした修正箇所を反映させた修正仕様書及び修正パターンを作成し、工場と打合せを行った上でご希望の
10枚の製品(サイズ別若しくは色別込)を製作させていただきます。

この10枚の納品時点で10着生産に必要な原料費+残りの加工賃料+諸経費のお支払いをお願い致します。
※お支払振込の確認ができ次第の商品発送になります。

STEP

1

問合せ

まずは電話 or メールにてお問い合わせください。
後程当社よりご連絡させて頂き、具体的なお打合せ日程を調整させていただきます。
  • 地方セレクトショップ オーナー様:オリジナルのシルクニットワンピース、カーディガン、プルオーバーの3点セット
  • ファッションデザイナー様:自社コレクション出展用のオリジナルニットジップアップパーカー
  • 草木染織物工房様:機織りで端材になる糸を活用したニットセーター
  • ペットショップブランド様:ワンチャン用カシミヤセーター
  • 個人オーナー様:自社ブランド立上げの為のメンズ用ワンマイルプルオーバー
  • 新進デザイナー様:パリ展示会出展の為のニット商品企画
  • 地方セレクトショップ オーナー様:補助金を活用したオリジナルの高付加価値なニットウェア
  • 個人オーナー様:オリジナルキャラクターを編みこんだ1点物のペア・インターシャカシミヤセーター
  • 地方セレクトショップ オーナー様:オリジナルのシルクニットワンピース、カーディガン、プルオーバーの3点セット
Q

当社を初めてご利用下さってみて、如何でしたでしょうか?

A

様々な要望にもお力を尽くしてくださり、沢山のアドバイスもいただけて、
仕上がり的にも、コスト的にも大満足です。
納期もぴったりお約束通りに送っていただき感謝しております。
メールのご返信もいつもすぐにいただけたので安心してお取引できました。

Q

当社を初めてご利用下さってみて、如何でしたでしょうか?

A

様々な要望にもお力を尽くしてくださり、沢山のアドバイスもいただけて、
仕上がり的にも、コスト的にも大満足です。
納期もぴったりお約束通りに送っていただき感謝しております。
メールのご返信もいつもすぐにいただけたので安心してお取引できました。

事例 惚れ込んだ素材でオリジナルウェア製作

惚れ込みポイントは【肌心地の良さ!】

シルバーフォックス50%・ウール50%の日本製のこの素材は、肌が喜ぶ優しい着心地に加えて軽さ!暖かさ!
ヘビロテで着用しても毛玉にならない安心品質に惚れ込んで商品化することを決めました。

デザインも私たち工業ニットのプロだから編出せる、絶妙のアシンメトリデザイン仕立てに。極小ロット生産できるから試せる遊び心満載のデザインで、発表当日に数人の方からご予約を頂きました。

エンドユーザーの方の中には、価格以上に商品価値に重きを置く方も決して少なくないという事が検証できました。

極小ロット生産ならではのテストマーケティングとしての活用事例です。

お客様事例①【アパレルブランド経営者様】

【神奈川県・Aブランド経営者 兼 デザイナー:T様】

■お問合せ時ご要望■

「自社は創業10年ほどのデザイナーズブランドです。これまで布帛商品しかトライしたことがなかったのですが、
次のラインナップにニットパンツを作りたくて、小ロット生産のネット検索でみつけたので問合せしました。」
とのお問合せの際にメッセージをいただきました。

■製作物■

 アシメトリーシルエットのドレープデザインプルオーバーをフリーサイズで2色展開で10着を製作、
 素材はカシミヤ混の紡毛ウールで、7ゲージで製作しました。
 当初ニットパンツがつくりたかったのですが、やり取りをする中でパンツよりも昔カットソーで企画した、
 アシメトリーネックのカットソーをニットらしい作りでグレードアップさせた復刻版にしたいというお話に発展しました。

■製作までのやりとり■

 先ずはメール・電話・ZOOMの何れかで、詳細をお伺いしております。コロナ禍まではお電話を選ばれる方が多かったのですが、
 最近はダントツでZOOM商談のご希望が多いです。
 当社としても、直接お顔を拝見しながらのやり取りの方が、実際に作りたいもののイメージも理解しやすいので積極的に
 お勧めしています。
 
 ※こちらのお客様に限らず、ネット検索によるお問合せフォームの後のアクセスでの最初のご質問は大抵以下の4つに凝縮されます。
  ①自分の事例だと、およそで俺くらいのコストがかかるのか?
  ②具体的にはどのように依頼すればいいのか?
  ③素材はどうやって選ぶのか?
  ④製作にはどれくらいの時間がかかるのか?
 ZOOMなどのビデオチャット形式でのコミュニケーションですと。それぞれに対してひとつひとつご納得いただけるまで
 即答することができるので、お客様にとってもMLなどでのやりとりよりも時間的な短縮につながります。
 特に、ご自分が頭で描いている素材について明確に説明できる方は少ないので、会話の中から汲み取って、
 実際に画面で見てもらいながらどのような混率のものがどのような見え方でどれくらいの価格なのか、など伝えできるので
 話が早いです。イメージが絞れたら、それらの候補素材の資料を郵送し、実際に触れてもらって最終決定していただきます。


■製作過程でのエピソード■

 復刻版の元となるお品が当時の展示会カタログのイメージ写真しか残っていなかったので、先ずはニット用パターンが
 必用だったことです。
 こちらのお客様はアパレルブランド経営の方なので、当初は自社契約パタンナーさんにて自前でパターンを用紙するとの
 方向性でお伺いしていたのですが、その方がニットに精通した方ではなかったようでパターン起こしが難しいとなり、
 最終的には当社にてオプションにて請け負うことになりました。
 具体的な請負内容は、先ずはジャージィ生地にてトワルを作成し、ZOOM会議形式で概ねのデザインポイントの確認を行います。
 その後、ご指摘いただいた部分に修正を加えたトワルを先様にお送りし、実際に着用したりトルソーチェックなどで、
 細かいディティールチェックを行っていただきます。
 その要望を反映させたうえで、成型編みを活かした工業ニット用パターンに起こし、工場に試作サンプル依頼を行うという、
 通常よりクオリティの高い取り組みをさせていただきました。
 こちらの場合のオプション料金は、トワル組み当含めて5万円(+税)となりました。
 デザインだけではなく、パターンもちろんお客様の資産となりますので納品させていただいております。
 ゆえに、当社にはパターンデータのバックアップはございません。


■振り返って思うこと■

 こちらのお客様の要望は、かなりデザイン性が高いドレーププルオーバーだったのですが、事前にしっかりトワルチェック・
 パターン確認を経ているので、試作サンプルでの大きな修正要望なく、結果、10着の生産も滞りなく収めることができ、
 届いたお客様からも期待以上の満足度と御礼のメッセージをいただきました。
 日頃から業務遂行にあたり大事にしている「段取り八分、仕事二分」精神の大切さを改めて感じました。 

【10ピースニットファクトリー】サービス

で得られる あなた(お店)のメリットとは

【委託商品仕入】
との比較




■上代3万円の商品を仕入た場合

¥30,000.-×25%=粗利益7,500.-

      ↓

■オリジナル製品を上代3万円で製作した場合
10枚(20万円+原料費2.5万円)で

¥30,000-@22,500=粗利益7,500.-

1枚辺りのお店の利益率はほぼ同じで、
お客様に喜ばれるオリジナルのご提案
可能になります。

【アパレル商品】
受注仕入との比較

たとえ話をちょっと…

■上代3万円(仕入値55%)の商品をアパレルさんの展示会で数品番で10枚発注。プロパーで5枚売れ、4枚を30%offでセール販売、それでも1枚在庫になったとしたら…
 仕入  :@16,500×10=@165,000
 P販売  :¥30,000-@16,500(仕入値)×5                    =67,500
30%OFF:¥21,000-@16,500(仕入値)×4
            = 18,000
1枚在庫  :▲16,500
            =粗利益 69,000.-
                    ↓
もしも10人のお客様に喜んで頂ける確実な10枚だけをつくれたら…

1枚の利益7,500.-×10枚の粗利益=75,000.- しかも在庫管理必要なし!

【価格決定権】
はあなた(貴店)に
あります

アパレルメーカーからの仕入の場合、商品の良し悪しに関係なく仕入値は決まっています。10ピースニットファクトリーのサービスは素材選びからのオリジナルなので(1着2万円以上で)仕入値も販売価格もあなた(お店)に決定権があります。

「もう少し素材が上質な方がお客様が喜びそう…」や、「お肌が弱いお客様の為に冬でもコットンが欲しいんだけど…」ー そんなお悩みも解決できます

お1人で10枚でなく、グループ(お仲間店舗)で10枚のシェアオーダーも可能です。

※コピー商品は絶対にお作り致しません。
 詳しくは担当者までご相談ください。

 

「10ピースニットファクトリー」サービス利用料

1デザイン:20万円~。
1着でも10着でも。

※当サービスには、【追加生産】というアパレル業界の一般ルールは採用しておりません
 同じデザインをリピートする場合でも1枚~10枚までを1セットとしてお考えください

※20万円以上の価格はお客様のご希望のデザインの難易度・アイテムによって変動します

※最大10枚の内訳は、サイズ違い若しくは色違いで2種類まで可能です
 11枚~19枚の場合や、サイズ2種類以上又は色数が2色以上になってしまう場合は別途ご相談ください
(30枚以上は別途OEM案件として取扱いさせていただきます)

※素材代や刺繍などの二次加工費用は含まれません(別途加工経費のみで対応は可能)

※納期は3ヶ月程度(デザインの難易度や二次加工などの工程によって異なります)
  お客様都合による返答待機時間は含みません

※製品納品までに掛る荷造り運賃・送料、また原料手配で発生する諸経費などは別途実費にてご負担ください

※コピー商品、著作権・商標権侵害にあたるものの生産は一切致しません

よくある質問

・素材について

Q
原料(糸)の購入をしたことがないのですが大丈夫でしょうか。
A
当社が取引しているヤーンメーカー様(国内数社)より当社が代行して購入いたします。当社の代行手数料は生じませんのでご安心ください。
Q
糸の素材や製品名が説明できません。
A
このような感じの素材を使いたい、というイメージ写真をお持ちでしたらご提示ください。
Q
カシミヤ・シルクなど高価格帯の原料の手配も可能でしょうか。
A
国内で流通している素材でしたら購入は可能です。
Q
糸の素材を自分の好きな色で染めたいのですが可能でしょうか。
A
可能です。ただし、既定色以外のオーダーはビーカー出し(試し染め)から始めるので製品完成に通常より最大で2か月は長くかかるとご承知おきください。
Q
原料(糸)の購入をしたことがないのですが大丈夫でしょうか。
A
当社が取引しているヤーンメーカー様(国内数社)より当社が代行して購入いたします。当社の代行手数料は生じませんのでご安心ください。

・料金のお支払いについて

Q
料金の支払いのタイミングはいつになりますか。
A
二回に分けて請求させていただきます。一点サンプル作成前に一回(一点サンプル製作用原料代金+加工賃の最下限代金の1/2の十万円)と、本生産納品前に本生産用原料代金と加工賃の残金+諸経費(送料など)を請求させていただきます。
Q
支払う料金の中には何が含まれていますか。
A
原料にかかる代金(原料費・送料・振込手数料)、加工賃(編立工賃・縫製工賃)、副資材代(ボタンやファスナーなど使用する場合)荷造り運賃(サンプルや製品などの発送代金)などになります。原料や副資材などお客様が手配される場合は含まれません。
Q
原料代金はどのように計算されますか。
A
糸の購入は1コーン単位になります。1コーン(1巻)=約1キロ(糸によっては少ないものもあります)です。まず試作サンプルを作成するために1キロ購入し、出来上がったサンプルの用尺(グラム)から計算し10着に必要な糸量を計算します。試作に使用した糸の残りも本生産に使用いたします。
Q
おおよその原料価格を教えてください。
A
常に変動しているのでこの限りではありませんが2021年の参考価格になります。 → ≪すべて1キロ当たり≫綿・アクリル/3000円~、ウール/5000円前後~、シルク/1万円~、カシミヤ/2万円後半~
Q
加工賃が20万円~(から)となっていますが、明確に20万円となっていないのはどうしてですか。
A
加工賃はすべて時間数で計算させていただいています。通常のセーターやカーディガンのを想定して算出はしておりますが、編み時間が大幅に加算となるような柄編みや縫製に手間のかかるデザインであれば時間数が上がりますので20万円に加算分工数の料金をご請求させていただく場合もございます。そのような可能性がある場合はお客様からのご依頼時に担当者より申し上げます。
Q
料金の支払いのタイミングはいつになりますか。
A
二回に分けて請求させていただきます。一点サンプル作成前に一回(一点サンプル製作用原料代金+加工賃の最下限代金の1/2の十万円)と、本生産納品前に本生産用原料代金と加工賃の残金+諸経費(送料など)を請求させていただきます。

・数量について

Q
1枚だけ作りたいのですがその場合はいくらになりますか。
A
当社の10ピースニットファクトリーサービスでは「1枚から10枚まで」加工賃は20万円になります。1枚でも20万円の加工賃を頂戴いたします。
Q
3枚だけ作りたいのですがいくらになりますか。
A
3枚でも加工賃は20万円ですので、1枚当たりの価格は20/3=約6万6666円になります。こちらの加工賃に原料費が加算されます。
Q
10枚の中でサイズ展開できますか。
A
2サイズまでの展開は可能です。トータルで10枚になるように各サイズに好きな枚数で発注してください。
Q
20枚作りたいのですが、その場合は料金は変わりますか?
A
20枚の場合でも「10ピースニットファクトリー」の価格で計算となり、1枚当たりの加工賃は20,000円です。ただし31枚以上の発注になると別の加工賃計算をさせていただくので1枚当たりの加工賃は20,000円より安くなります。
Q
1枚だけ作りたいのですがその場合はいくらになりますか。
A
当社の10ピースニットファクトリーサービスでは「1枚から10枚まで」加工賃は20万円になります。1枚でも20万円の加工賃を頂戴いたします。

・刺繍やプリントなどの二次加工について

Q
製品に刺繍を施したいのですが可能ですか。
A
前身頃・袖、などの独立したパーツの中になりますが可能です。当社の協力工場に依頼する場合は、別途加工代金が発生いたしますので、加工賃が割高になります。なお、刺繍は約4万円前後の「型代」も発生いたします。
Q
製品にプリント加工は可能ですか。
A
可能です。当社協力工場に依頼する場合は、別途加工代金(型代も含む)が発生いたしますので加工賃が割高になります。
Q
製品に刺繍を施したいのですが可能ですか。
A
前身頃・袖、などの独立したパーツの中になりますが可能です。当社の協力工場に依頼する場合は、別途加工代金が発生いたしますので、加工賃が割高になります。なお、刺繍は約4万円前後の「型代」も発生いたします。

・依頼するデザインについて

Q
手持ちのセーターと似たものを作りたいです。
A
お客様オリジナルのデザインであればなるべく再現できるように努力いたしますが、すでに世の中に出ている他社のセーターのコピー商品をお作りすることは違法行為になりますのでいたしかねます。
Q
デザイン画は描けませんが大丈夫でしょうか。
A
簡単なイラストでも構いませんのでお客様がイメージされているものをご提示いただきたいと思います。
Q
自社で縫製する工場は手配できる為、ニット編地のみのオーダーは可能ですか。
A
可能です。その場合は「10ピースニットファクトリー」の価格計算とは異なってきます。必要な用尺と着分をお伺いして価格のお見積りをさせていただきます。(別案件となります)
Q
手持ちのセーターと似たものを作りたいです。
A
お客様オリジナルのデザインであればなるべく再現できるように努力いたしますが、すでに世の中に出ている他社のセーターのコピー商品をお作りすることは違法行為になりますのでいたしかねます。

・納期について

Q
10枚の商品が届くまでどの位かかりますか。
A
原料の決定から本生産品の納品まで、最短でも3ヵ月弱はかかるとご承知おきください。原料・パターン仕様書有の場合は2か月位に縮めることも可能ですが、極小ロットのため工場の隙間時間を活用しての製品作成になります。これ以上の短期間での納品は難しいです。(普段よりニット製品を作り慣れておられるお客様はこの限りではありません)
Q
秋冬物を企画していますが、何月頃からご相談するのが良いのでしょうか。
A
販売開始する時期が10月とすると5月頃にご相談をいただくのが好ましいです。原料の選定に1か月、1点サンプル作成に1か月、10枚作成に1か月強、そして各タームごとにお客様と弊社の間で荷物のやりとりも入ってくるので余裕をみると5か月は必要になります。
Q
10枚の商品が届くまでどの位かかりますか。
A
原料の決定から本生産品の納品まで、最短でも3ヵ月弱はかかるとご承知おきください。原料・パターン仕様書有の場合は2か月位に縮めることも可能ですが、極小ロットのため工場の隙間時間を活用しての製品作成になります。これ以上の短期間での納品は難しいです。(普段よりニット製品を作り慣れておられるお客様はこの限りではありません)

お問い合わせ
担当:鈴木(工業ニットスペシャリスト)

078-321-6808

メールでのお問い合せ:
10knit@improve-knit.com

 
【10ピースニットファクトリー】
 所在地

 〒651-0024
 神戸市中央区小野浜町1-4 デザインクリエイティブセンター神戸420号室
 株式会社 インプルーヴ  担当者 鈴木

 【駐車場】
 建物近隣のコインパーキングをご利用ください
このブロックは画面サイズに応じてボタンの位置、大きさが変化する特殊なブロックです。PCサイズでは上部固定、タブレット、スマートフォンではヘッダー部分が上部固定され、ボタン部分が画面最下部に固定されます。編集画面は実際の表示と異なります。プレビュー画面もしくは実際の公開ページでご確認ください。編集についてはヘルプ記事の「フローティングヘッダーブロックの編集」もご覧ください。

お問合せフォーム

ご相談・ご不明な点などがございましたらお気軽にご連絡くださいませ。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信

その他製品のご案内

ニットの編地づくりから製品化までの全てにおいてプロデュース 株式会社インプルーヴ