初めての人にもゼロからサポート
【10ピースニットファクトリー】

日本初?いえいえおそらく世界初?!
工業ニット製品の製作を10枚までの極小ロットで引き受けます


私たちが
お役に立ちたいのは
こんな方・・・

「完全なオリジナルニットを自社のコレクションに取り入れたい!」と思っている新進デザイナーさん。

「自分のお店のお客様に合った商品をオリジナルで作りたい」と思っているニットファッションが大好きなセレクトショップオーナーさん。

「年代もののセーターを現代サイズでリモデルしたい!」というヴィンテージアパレルショップさん。

「寒がりな犬種のワンちゃん用のオリジナルニットをつくって販売したい」と思っているワンちゃん服ブランドさん。

事業規模が小さすぎて作ってもらえる工場がなくて困っている小規模事業者のアパレルメーカーさん。

「小量すぎて実現できないけど、本当はベーシックなニットを毎年色を変えながら安定してお客様に届けたいけど、仕入先の展示会商品は毎回継続してくれるデザインがなくて…」と思っている小売店のオーナーさん。

・・・などなど、ニット業界の工場さんのミニマムロットをクリアするためにオーバー発注をせざるをえないーを解消できればと思っています。


喜んでもらえそうなお客様の数だけを
作りませんか?

当社が提供するサービスは、ニット製品を作り上げるまでの専門ノウハウです。

具体的にはー
・素材選定、監修
・具体的なデザインに対する専門アドバイス
(編地テキスタイルづくりからサポート)
・試作編地による度目風合い確認
・仕様設計書作成代行
・ニット姫研究所・担当所員(技術者)との生産交渉
・担当所員による編成プログラム製作
・1点サンプル(1着)の製作及び修正料
・10枚までの量産品(2サイズ又は2色まで)

■品質レベルは、ニット製品の企画監修専門で約20年事業を続けている当社が責任を持って全面サポート/代行いたしますのでご安心を。

■確実に喜んでいただけそうなお客様の数だけを10枚以内で作ることで、在庫ロスを見込んだ価格設定などは不要になります

■素材代(原料費)は実費にてご負担いただきますー
カシミヤ100%の糸を使うのか、綿100%の糸を使うのか、はたまた洗濯可能な機能素材を選ぶのか…によって、価格も商品イメージも大きく変わりますので、原料代をご負担いただくことで選択の自由度を優先しています。


お選び頂ける
編機は12ゲージと
7ゲージの二種類。

現在所蔵する編機は、12ゲージと7ゲージ各1の2台。どちらも、日本の島精機製作所製のSES-124-Sタイプ。4カムの編機で、28年前に製造された古い編機。(現在は製造されていません)

廃業を余儀なくされた工場さんから成り行きでこの2台を買い受けることになり、それがきっかけでこのサービスを思い立ちました。僅か2台のため受注キャパには限りがあり、早いもの勝ち状態です。

因みに12GにはTAKITSU姫(タキツ姫)、7GはICHIKI姫(いちき姫)と命名しました。老体ながら「まだまだ現役で頑張りたい!」と張り切る2姫(=2台)が皆様のお役に立てるのを楽しみしています。

こんな破天荒?!なサービスを提供できるのは、当社の本業が製造業ではないから。
ニットのオリジナリティを具現化し、コアなお客様との関係性を築き、しっかり体力(技術)をつけて成長したい企業(方)を応援します。

尚、「10ピースニットファクトリー」では、自社スピリットに賛同し、機種の1部(1台~OK)をアライアンス協力してくださる工場さんも常時募集中です。詳しくはML又はお電話でご連絡下さい。

ご依頼から製品お届けまでのSTEP

STEP

1

問合せ

まずは電話 or メールにてお問い合わせください。
後程当社よりご連絡させて頂き、具体的なお打合せ日程を調整させていただきます。

STEP

具体的な内容をお聞かせください

直接ご来社いただくか、ZOOM・FBメッセンジャーなどのアプリを使ったTV会議のいずれかの方法で実際につくりたいものについてご希望をお聞きしながら、その製造工程・素材選定などを行います。候補に上がった素材は、後程サンプルBOOKをお送りして実際に触れていただいたうえで糸値と鑑みてお決めいただけます。

STEP

3

編地出し

ニット製品をつくるには、サンプル製作の前にボディのテキスタイルを決める【編地決定】という工程があります。
この工程を工場さんに一任してしまうのではなく、どんな「硬さ(or柔かさ)」が欲しいのか、どんな「風合い」が欲しいのかー希望を伝える必要があります。

それだけではなく、想定したデザインに応じたシルエットはストレートなのか、袖口などリブ部分はどれくらい締まりたいのか、リブ組織の種類は何にしたいのか、選んだ素材は補強用ストレッチ糸を何コース程度編込んでおけば品質が保たれそうか…度目調整はどうすればいいか…などなど。これらは成型商品をつくるのかニットソー商品をつくるのかによっても加減が異なります。

このような、細かなことを想定した上で、先ずは【編地依頼書】を作成し、工場さんに希望を伝えたうえで試し編地を何パターンか作ってもらったものを見て・触って・比較していただいてご希望の編地を決定していただきます。
(もちろん、アドバイス・サポートさせていただき、一緒に決めていきましょう)

これが、ファブリック製品でいうところの『布地(テキスタイル)を決める』工程に当たると思って下さい。


STEP

4

仕様設計書及びパターン製作

STEP3で決定した編地を想定して、サンプル製作に必須の【仕様設計書】及び【ニットパターン(必要に応じて)】の製作に入ります。

ご希望のデザインを工業ニット製品に落とし込むのに、最高かつバリュープライスに仕上がる最適の仕様・工程を熟慮した設計書を発行し、工場さんと作り込みの打合せをさせていただきます。


STEP

5

試作サンプル確認

仕様設計書・パターンに基づき製作された試作サンプルが当社に届いたら、採寸・仕様チェックを行った上でクライアント様へ郵送します。

クライアント様は届き次第、ご希望のイメージ通りかどうか検討していただき、修正の必要箇所の有無についてご意見を頂きます。この時も必要に応じてTV会議などでのコミュニケーションも可能です。

尚、この時点で下限20万円の1/2とこれまでの立替経費のお支払いをお願いするとともに、最終的に20万円の下限を超すのかどうかのご連絡をさせていただきます。

STEP

6

10枚までの製品を製造してお納め致します

STEP5 でお打合せした修正箇所を反映させた修正仕様書及び修正パターンを作成し、工場と打合せを行った上でご希望の
10枚の製品(サイズ別若しくは色別込)を製作させていただきます。

この10枚の納品を終えた時点で残り1/2の料金のお支払いをいお願い致します。

※もし、修正箇所が大幅に発生し、修正サンプルの製作を止む終えなくなった場合には、別途sample料金をお願いする
 場合がございますので、デザインは慎重に吟味してからご依頼ください。

STEP

1

問合せ

まずは電話 or メールにてお問い合わせください。
後程当社よりご連絡させて頂き、具体的なお打合せ日程を調整させていただきます。

【10ピースニットファクトリー】サービスの特徴

【委託商品仕入】
との
比較



■上代3万円の商品を仕入た場合

¥30,000.-×25%=粗利益7,500.-
      ↓
■オリジナル製品を上代3万円で製作した場合
10枚(20万円+原料費2.5万円)で

¥30,000-@22,500=粗利益7,500.-

1枚辺りのお店の利益率はほぼ同じで、
お客様に喜ばれるオリジナルのご提案
可能になります(´-`*)/

【アパレル商品】
受注仕入との
比較

たとえ話ですが…

■上代3万円(仕入値55%)の商品をアパレルさんの展示会で数品番で10枚発注。

プロパーで5枚売れて、4枚を30%offでセール販売、それでも1枚在庫になったとしたら…

   仕入  :@16,500×10=@165,000
 P販売  :\30,000-@16,500(仕入値)×5
              =67,500

30%OFF:\21,000-@16,500(仕入値)×4
              = 18,000

1枚在庫  :▲16,500 
              =粗利益 69,000.-

                ↓

10人のお客様に喜んで頂ける確実な10枚だけをつくれたら…

1枚の利益7,500.-×10枚の粗利益=75,000.-

現在全商品を仕入、若しくは委託仕入で品揃えされているのであれば、その一部分を自社オリジナルのニット商品に置きかえるチャレンジしてみませんか?

【価格決定権】
はあなた(又はお店)
にあります

アパレルさんからの仕入の場合、その見た目のバリューに関係なく商品の売値は決まっているので、仕入れる側に自由度がありませんが、10ピースニットファクトリーのサービスは素材選びからのオリジナルなので、(1着2万円以上で)仕入値も販売価格も希望通りにできます。

又、「もう少し素材が上質な方がお客様が喜びそう…」とか、「お肌が弱いお客様の為に冬物でもコットンが欲しいんだけど…」と思っても、なかなか見合った商品を見つけるのは困難ー そんなお悩みを解決できます。

お1人で10枚でなくてもグループ購入で10枚を分け合って頂くのも可能です。

※ただし、コピー商品はお作り致しません。
 詳しくは担当者までご相談ください。

 

「10ピースニットファクトリー」サービス利用料

1デザイン:20万円~。
1着でも10着でも。

※当サービスには、【追加生産】というアパレル業界の一般ルールは採用しておりません
 同じデザインをリピートする場合でも1枚~10枚までを1セットとしてお考えください

※20万円以上の価格はお客様のご希望のデザイン・アイテムによって変動します

※最大10枚の内訳は、サイズ違い若しくは色違いで2種類まででお願いします
 11枚~19枚の場合や、サイズ2種類以上又は色数が2色以上になってしまう場合は別途ご相談ください

※素材代や刺繍などの二次加工費用は含まれません

※納期は1.5ヶ月~2.5ヶ月程度(デザインの難易度や二次加工などの工程によって異なります)

※製品納品までに掛る荷造り運賃・送料などは別途実費にてご負担ください

※コピー商品、著作権・商標権侵害にあたるものの生産は一切致しません

お客様満足度調査(アンケート) 事例①

K2 井下 恭介 (ケイツー・いした きょうすけ)

①当社にご依頼頂いた理由は?
「実験的な企画だったため、小ロット生産に対応頂ける会社を探していたため。」

➁10ピースニットファクトリーでの製作プロセスについていかがでしたか?
「とても満足。丁寧且つ迅速なお仕事で非常に助かりました」

③納品させて頂いた商品にはご満足いただけましたか?
「はい。要望を可能な形で再現して頂けたため」

④価格についてはいかがでしたか?
「やや満足。小ロットの為必然ではありますが、安くはないなというのが本音です。
今回は二次加工等もありまして結果上代がなかなかの値段設定になったため。」

⑤対応について
「とても満足。素早い返信など非常に助かりました。
既存ニットを用いた型決めなど助かりました。」

⑥今後も当サービスのご利用を継続したいですか?
「はい。10点生産は非常に魅力的なため」

⑦当サービスをお知り合いにご紹介いただけるために、当社に不足していることをお教えください。
「思い当たりません」

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

ーK2 公式SNS情報ー
【instagram】
個人:@kyosuke_ishita
ブランド:@k2_unofficial_

【Twitter】
@kyosuke_ishita
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

井下様 
当社アンケートに快くお応えいただき、有難うございました。
今後の一層のサービス向上に活かさせて頂きたいと存じますので今後ともよろしくお願い致します。
 「10ピースニットファクトリーサービス」一同

こちらのお客様のお役に立ちたいと思ったのは…

K2様が商品に込めたかったのは『想いを、継なぐ。』ことー

「10ピースニットファクトリー」の存在価値はその

『想いを現実のものにしてさしあげられる』ことー

以下、井下様がそこにかける想いについて
ぜひご紹介させていただきたく、
「K2ホームページ」
より転載させていただきました。

『”Kintsugi”シリーズを企画した時から今に至るまで、一貫してきたこのコンセプトには僕自身の生い立ちと、デザインに対する意思のようなものが込められています。

僕は幼い頃より親族や友人、父親など多くの大切な人を亡くしました。

そしてその度に、彼らが着用していたコートやシャツ、バッグ、着物などの思い出の品を譲り受けてきましたが、
年代や性別もバラバラで年季の入ったそれらを日常生活で着用する事は難しく、なおかつ処分する事も出来ず、再び使用する事はありませんでした。

ですが、本来それらの服には誰かの想いや日常が詰まっているはずです。
誰かの人生そのものと言っても良いかもしれません。
そしてそれを受け継ぐ事ができるのは今を生きている私達だけだと思います。

私達はこの数十年、生きていく上で多くの衣類を購入し、古くなったら捨てるという「大量消費社会」の中で生きてきました。
劣悪な労働環境やファッションに関する環境汚染が叫ばれ、ミニマリストや断捨離という言葉が社会に浸透した今、私達は再度社会や消費のあり方について考え直す必要があるのかもしれません。

『不調和の物事自体に価値を見出し、新たな美として再解釈する。』


金継ぎとはただの修復技法ではありません。
室町時代茶の間から受け継がれてきた概念そのものです。

つまり、壊れたものを修復するだけでなく、
壊れた部分すらも金継ぎという形で新たな美へと
昇華していくことです。

 誰かから受け継いできた服は勿論のこと、自分自身の思い入れのある服や、昔着ていたユニフォームでも構いません。

“Kintsugi”を通し、少しでも誰かの想いを
継なぐ事ができたら幸いです。 ー井下恭介ー 』

”Kintsugi”であなたとだれかの想い出繋ぎ

このような想いから生まれた”Kintsugi”で
あなたとだれかの想い出を繋ぎ、
現在の日常に生かしたいと思われた方は、
一度井下様のHPをご覧ください。

http://k2-official.com/

あなたの心を豊かにするオリジナルの”Kintsugi"は、

https://www.k2-official.com/kintsugi
のページで完成させることができます。

工業ニット極小ロット生産は当社にご相談くださいー

お問い合わせ
担当:鈴木

078-321-6808

メールでのお問い合せ:
office@improve-knit.com

【10ピースニットファクトリー】
 所在地


〒651-0024
神戸市中央区小野浜町1-4
デザインクリエイティブセンター神戸420号室
株式会社 インプルーヴ
担当者 鈴木

【駐車場】
建物近隣のコインパーキングをご利用ください

ニットの編地づくりから製品化までの全てにおいてプロデュース 株式会社インプルーヴ